« もう2012年か……来年こそ本気を出す! | トップページ | 【ドラマ】孤独のグルメ #2【豊島区駒込の煮魚定食】 »

【ドラマ】孤独のグルメ #1【門前中町の焼き鳥、焼き飯】

Kogurudtv_01_000

夜中になんちゅうもん見せてくれるんや……。

一部でカルト的人気を誇る漫画『孤独のグルメ』が実写ドラマ化。
かくいう私もファンでして、今回のドラマ化に期待4、不安6位な感じで見させて頂きました。
漫画の実写化ってどうもアレとかアレとかアレとかアレ(ryのせいでイメージよくないですので不安の方が大きい。
ちなみに漫画の話そのままではなく話し自体は完全オリジナルな模様。

【Aパート】

Kogurudtv_01_001

気になる井之頭五郎役にはいぶし銀「松重豊」氏。好きな俳優さんだ。
渋い、でもゴローちゃんに松重さんはちょっと渋すぎじゃないか。
ゴローちゃんはもっと線が太い感じがするんだけど。
ここで少しばかり、ガーンだな、出鼻をくじかれた。と、この時点では思ってました。

Kogurudtv_01_002

このわざとらしい漫画味!
OPがなんとなくオサレ。

Kogurudtv_01_003

Kogurudtv_01_004

新たな顧客のため長話に付き合う五郎ちゃんの図。
原作でもいましたよねこういう話し好きのおばちゃん。
ご覧の通りゴローちゃんも辟易してますが
漫画なら長話も数コマで済みイヤなら飛ばせば済む所をドラマでは強制的に長々と見せられて視聴者も辟易ですよ!

Kogurudtv_01_005

なんかドラマ版ゴローちゃん疲れた感じが中々良い味出してますねw
この頃になるとドラマのゴローちゃんに早くも違和感なくなってくる。
これが役者さんの力か。

「男は基本的に身体ひとつでありたい」
原作セリフキター!

それにしても前半のドラマパートがやけに長く感じる。
もっとコンパクトに纏められるんじゃなかろうか。
でもドラマ終わりに原作者の久住さんのルポコーナーを入れるくらいだから
きっと尺があまりまくりなんだろうな。
正直これは15分ドラマでも十分にイケたのでは。
今回は初回だから良かったものの毎度番組終わりにルポコーナーが入るのは辛い気がw




【Bパート】

しかしちょい間延び気味の前半が終わり後半に入ると
「俺の経験によれば、昔ながらの旨い店を探すなら河のそばを攻めろ」
「やっぱりコッチで当たりだったな」
「俺の腹は今何腹なんだ」

腹が減ってきた松重ゴローちゃんが五郎語録っぽいセリフを連発
うォン。なんだか良い感じに孤グルっぽくなってきちゃったぞ。

Kogurudtv_01_006

引っ張りに引っ張りいよいよ飯を食らう時が。
下戸の癖にどうみても飲み特化な焼き鳥屋に飛び込むゴローちゃんまじ一人飯の達人。
この庄助さん本当に実在店だそうです。

Kogurudtv_01_007

焼き鳥は塩のみ。
タレが無いとか、残酷です……。
いや私も焼き鳥は塩の方が好きですが、
何本かはタレでご飯にバウンドして食いたくなるのが人情と言うもの。

Kogurudtv_01_008

居酒屋の謎メニューでたー!
信玄袋はなんとなく想像がつきますが
ほっけスティックってなんだ?

Kogurudtv_01_010

ううむ、効果音と合わさって目茶苦茶美味そうだ。
特に熱で表面にブツブツと脂が浮き上がるつくねの破壊力ヤバイ。

Kogurudtv_01_013

松重ゴローちゃんはあまり表情変えずもくもく食べるが
すごく美味そうなのが伝わってくるw
ヒィイイイイ、夜中にこんなの見せるなんてあんまりだあああああああ。

Kogurudtv_01_011

謎メニューのホッケスティック。
スタイルの良いホッケってwww
実に孤独のグルメクオリティーな説明でワロタw
ゴローちゃんによると和風なのか洋風なのかわからんが美味いらしいw

Kogurudtv_01_014

信玄袋。
大体想像通りなものだけど、
ホタテとオクラか、これまたうまそう……。ゴクリ。
これ家でも出来そうなんで今度やってみようか。

Kogurudtv_01_015

「これが福袋なら大当たりだな」
ゴロー節、絶好調っすねw

Kogurudtv_01_016

Kogurudtv_01_017

Kogurudtv_01_019

常連客が隣でおもむろにやりだした生ピーマンのセルフ肉詰めをガン見する五郎。
そして速攻で真似て頼むw

「苦い、苦いぞ」
そりゃそうだw
「苦い。でも美味いっ。苦うまい」
なんに言ってんのwwww
ボリボリ食う音が耳居心地良い。これまた家で真似したくなりますw

Kogurudtv_01_020

Kogurudtv_01_021

この店、白い飯は無いが焼き飯はある。
焼き飯、そういうのもあるのか!
しかしドラマでも良く食うなゴローちゃんw

Kogurudtv_01_022

Kogurudtv_01_023

Kogurudtv_01_024

そして観て頂きたい、全て食べおわりウーロン茶を飲み干した後のゴローちゃんのこの満足げな表情。こっちまで幸せになるな。

Kogurudtv_01_025

食って満足すればそこはもうエンディングである。
なんという潔い流れ。

それにしても酷いED曲だったw
ごろ~♪ごろ~♪いっのがしっら、フゥ~♪wwww



結論。

このドラマは正解だった。
あくせくしたドラマが多い中ですっごく爽やかな存在だ
山なし谷なし。食に関する薀蓄もなし。
前半どうでもいい日常の一こまが描かれ後半は只食べるだけ。でもそれがいい。
これは週の楽しみが一つ増えてしまったぞw

あとドラマ版ゴローちゃんに関しては最初の印象は決して良くは無いものの、
見ているうち、悪くない、けっして悪くないぞ!な気分に。
確かに漫画のイメージとは一寸違いますが
松重さんの演技が醸し出す独身男、井之頭五郎の哀愁が
漫画のゴローちゃんの独り身の寂しさとがオーバーラップして、
これはこれで!という感じがしてきました。

もう一つ問題があるとすれば、深夜に放送するには非常に酷な内容なこと。
これを見てから夜食を我慢する身にもなってくださいw

Kogurudtv_01_026

そして次の日、辛抱溜まらなくなり
ワタクシめはいきつけの焼く鳥屋で焼き鳥重なんかを頼んでしまうのであった。
うっまああああい。





 <いっのっがしっら、ふぅ~

.

|

« もう2012年か……来年こそ本気を出す! | トップページ | 【ドラマ】孤独のグルメ #2【豊島区駒込の煮魚定食】 »

コメント

こんにちは〜、孤独のグルメ、梅の焼き飯を検索したらこちらに伺えました。
感想、まったく右に同じです!
谷口ゴローさんの絵が大好きで、TV化に不安で、見ているうちになじんできて、最後は、、、。そして見終わったら無性におなかがすいて、夜食をたべてしまい、これは困ったことになった、、、、と、真剣に悩んでしまいました。
これから「梅味のやきめし」を作ろうとしております。
楽しいブログ、ありがとうございました☆

投稿: くすちゃん | 2014年8月 3日 (日) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう2012年か……来年こそ本気を出す! | トップページ | 【ドラマ】孤独のグルメ #2【豊島区駒込の煮魚定食】 »