« 週トロ12月16日号「PS Vita」「みんなといっしょ」 | トップページ | 【DIVA】おや、ミクさんのようすが……【新プロジェクト】 »

【Vita】『アンチャーテッド 地図無き冒険の始まり』序盤の感想等

20111218213803

Vitaローンチタイトルの中でも特に注目していた
『アンチャーテッド 地図無き冒険の始まり』。
早速3時間ほどプレイしたので、
ファーストインプレションを少しお伝えしたいと思います。
携帯機でもネイトさんのボヤキが聞けるよ!(・∀・)キケルヨ!

『アンチャーテッド 地図無き冒険の始まり』は
PS3で発売されシリーズ化しているアンチャーテッドシリーズ(『アンチャーテッド エルドラドの秘宝』『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』)に連なる一作で、
Vita版完全オリジナルストーリーが展開されています。
話の時系列的には1作目「エルドラドの秘宝」の前に当たる話でシリーズの主人公、トレジャーハンターのネイサン・ドレイク通称ネイトの若かりし日の冒険を描いているとのこと。



20111218215734


という訳でゲームの
最初ッからなんか面倒なことに巻き込まれてるネイトさんの図。
流石です。

更に詳しい話はwikiや公式を参考にして貰うとして、
このシリーズの雰囲気や世界観をぼやっとかるーく説明致しますと
”世界を又に駆けるトレジャーハンター、ネイトと愉快な仲間たちが
あっちでドカーン、こっちでドカーンと暴れたり追い立てられたりしながら軽口とボヤキをスパイスにお宝ゲットを目指す話”
……まあこれで大体合ってるよね?
もっと簡単にいうとインディージョーンズとかトゥームレイダー的なアレです。

まあいつも通りというか、今作でも
ネイトさんが痛い目を見つつお宝を探す展開なのは間違いないようです。
やったねネイトさん!ぼやき語録が増えるよ!



20111218214536

それにしても携帯機とは思えないグラフィック。
美麗なクラフィックで名高いアンチャの名を冠するだけの事はあります。
意味もなくスクショをバシャバシャ撮りまくりたくなりますねw



20111219151848

またグラだけでなくアクション面でもPS3版3作を踏襲していて
シリーズ経験者なら違和感無く遊べるかと思います。
これらのアクションの多くはVitaならではのタッチパネル操作でも出来るので試してみたのですが移動時のアクションにはかなりの威力を発揮し、アンチャでよくある目測を誤って墜落死が格段に減る印象です。
逆に難易度が大幅に下がるのでアンチャならではのスリルを楽しみたい人は封印したほうが良い位。ただ戦闘とタッチパネルの相性はイマイチなようで普通にスティックとボタン操作の方が良い気がします。



20111219152946

このアンチャーテッドシリーズ、プレイする映画をコンセプトにしているだけあって全編を通してハラハラドキドキの展開のノンストップアクションなのですが、宝探しの話と言う性質から所々にパズル的な要素があるのが特徴で、当然この『地図無き冒険の始まり』にもそういったものが用意されています。

今作ではタッチパネルを使ったパズル要素が
多く見受けられますがこれが中々秀逸。
指でダイヤルを回転させる、炭で擦って絵を浮かび上がらす、図柄を並び替える等の直感的な操作は、今実際手にとって謎を解いている感が強く出てアンチャーテッドの世界への没入を高めてくれますね。
もっとも周回プレイするときは煩わしくなるかもしれないという危惧はありますが。


20111219164443

お馴染みのお宝収集(+α)もあります。
今回は収集したトレジャーはそれに関する歴史的背景や伝説も語られていて集めるのが今まで以上に楽しいです。据え置きの方も今後はこの方式希望。



20111219152812

ひいいいぃぃぃ。携帯機でも高い所こわい。

実は開発がノーティドッグではない、かつ携帯機という事で少し心配していたんですがプレイ開始から3時間ほど、
今の所まごう事なきいつものアンチャーテッドで一安心。
勿論いつものという事は、吹き替えも安心のイイ意味でのB級映画クオリティということ。やっぱアンチャはこの吹き替えがなくちゃね!



20111219152716

という事で今回もネイトさんには私の楽しみの為、
大変な目に合って貰うこと決定のお知らせです。
フヒヒwwいつもサーセンwww


今後も気が向けばちょこっとプレイ日記とか書いていこうかと考えてます。









 <今の所サリー千葉ちゃんは名前だけの登場

.

|

« 週トロ12月16日号「PS Vita」「みんなといっしょ」 | トップページ | 【DIVA】おや、ミクさんのようすが……【新プロジェクト】 »