« 忘れた頃の拍手レス | トップページ | 近くマリシアスに関する新情報。新作クルー? »

特定世代狙い撃ちな作品群が共演する『ヒーローズファンタジア』が発売予定

Gi_hp_logo_001

『スレイヤーズ』、『オーフェン』、『スクライド』、『リウイ』等、特定の世代を
狙い撃ちに来たかのようなSRPG『ヒーローズファンタジア』が発売決定しました。




【内容】
・現実世界と異世界の2つの異なる世界を舞台に展開
・10作品が一同に会することになる
・4人パーティのターン制バトル
・オリジナルキャラあり

【登場作品】
・『スレイヤーズREVOLUTION』
・『魔術師オーフェン』
・『魔法戦士リウイ』
・『DARKE THAN BLACK 黒の契約者』
・『DARKE THAN BLACK 流星の双子』
・『R.O.D READ OR DIE』
・『BLOOD+』
・『スクライド』
・『舞-HIME』
・『ケロロ軍曹』



最近の作品と言えるのは『DARKE THAN BLACK』位で
スレイヤーズより昔の作品にいたっては一本も無いと言う……
購買層を一点集中しすぎて、これ大丈夫なのか?どんな判断だノヴァか?
そんな風に心配になりますがある意味大変潔いラインナップと言えます

私はどうかといえば結構その購買層に引っかかってる気が……




『スレイヤーズ』
:貧乳ドラ股魔術師リナと愉快な仲間たちが傍若無人する話。
REVOLUTIONは未視聴。

『魔術師オーフェン』:アニメ版なんてなかった。なかった。

『魔法戦士リウイ』:ロードスと同じ世界とは思えねぇw ミレルかわいいよミレル。

『DARKE THAN BLACK 黒の契約者』:仮面の紳士、黒さんが女性をたらす話。

『DARKE THAN BLACK 流星の双子』:仮面の紳士、黒さんが少女をたらす話。

『R.O.D READ OR DIE』:紙使わせたら天下一品だけど私生活ダメダメな
読子さんが蘇った偉人相手に頑張る話。

『BLOOD+』:『BLOOD THE LAST VAMPIREの続編にあたるTVシリーズ。未視聴

『スクライド』:最終的に拳で語り合った2人の漢の話。

『舞-HIME』:TV版=救いがある。ゲーム版=救いがねぇ……。
でもゲーム版の方が好きです。

『ケロロ軍曹』:ガンプラをこよなく愛するカエルの話。譲冶声のカエルが最萌。




やばい、こう見ると殆ど知っている作品だった
……見事に狙い撃ちされとるw

しかし10作品というのは少ないなぁ。
それに、どうせここまで特定世代向けなら更に徹底して

Gi_hp_etc_004_2

リウイが出るんならロードスも出しちゃうとか

Gi_hp_etc_001_2

フォーチュンクエストで和ませるとか

Gi_hp_etc_003

EAT-MAN入れてハードボイルド分をプラスするとか

Gi_hp_etc_002_2

エルフを狩るモノたち入れていっその事カレー作成RPGにするとか

サプライズで海外の大物ドラゴンランス呼ぶとか(流石に無茶を言いました)

と、ここまでしてくれたら
素直に敗北認めて間違いなく買いなんですが……。

Gi_hp_rod_001_2

読子さんが出るというだけで結局買いますけど。












<以上、個人的趣味の世界でした

.

|

« 忘れた頃の拍手レス | トップページ | 近くマリシアスに関する新情報。新作クルー? »