« 2010、E3情報「MSプレスカンファレンス」 | トップページ | 2010、E3情報「SCEプレスカンファレンス」 »

2010、E3情報「任天堂プレスカンファレンス」

3DS良い感じじゃないか!

モーションセンサ及びジャイロ搭載で3D写真も取れ、
液晶の解像度も上がっているっぽいですね。
(ただ売りの3Dは裸眼仕様なので思った程では無いっぽい)
発売予定タイトルにバイオ、MGS、リッジ、DOAなどが入っている!
事前リークのあった高性能化というのは眉唾で
3D液晶が搭載されて終わりかと思っていたので嬉しいサプライズでした。
これで”携帯機で出来る綺麗なゲーム”はPSPの独壇場ではなくなったわけで
今後携帯ゲーム市場が又大きく動くかも。

と、3DSがうひゃっほう!という発表だった裏で、
販売台数的には勝ち組のはずのWiiが空気だったのは残念。
ゴールデンアイのリメイク等の発表もありましたがイマイチ元気が無い気がしました。

しかし全体的を見れば今回のカンファレンスは任天堂大勝利という結果かと。
去年がガッカリ発表会だっただけに心配だったのですが
今年は打って変わって3社のうちで一番話題性があるカンファレンスを行えましたね。
やはり3DSのインパクトはデカイ。


ではその他の情報羅列
・Wii『ゼルダの伝説』紹介。なんかちょっともたついてたw機器のトラブルかな
・64の名作『007ゴールデンアイ』をWiiでリメイク
・健康ゲームをつらつらと紹介。
・『メタルギアソリッド3D』発表。
なん……だと……!?



その他E3のニンテンドー関連記事リンク>
『ゼルダの伝説』最新作をチェック! Wii用ソフト画面写真一挙公開その1
『星のカービィ』最新作が発表! Wii用ソフト画面写真一挙公開その2
ニンテンドー3DSの仕様が判明
「文字通り別次元の体験に」、岩田聡社長が語るニンテンドー3DSの魅力









   <何か情報が入り次第追記します。



.

|

« 2010、E3情報「MSプレスカンファレンス」 | トップページ | 2010、E3情報「SCEプレスカンファレンス」 »