« 仮面ライダーディケイド 第20話「ネガ世界の闇ライダー」感想? | トップページ | 訃報 »

6/18発売のAVG『銃声とダイアモンド』が良さそ気な件

 Jdpsp001

6/18に発売する『銃声とダイアモンド』の体験版をプレイしてみたのですが、
コレがなかなか面白いです。

プレイヤーはプロの交渉人鬼塚となり、
新設された警視庁交渉準備室、通称ゼロ課の一員として数々の事件に挑む。
という管理人にツボな設定と話しな訳で。

主人公が交渉人と言う事で当然交渉シーンがある訳ですが
これが結構緊張感があり楽しい。

Jdpsp002

またテンポが良く失敗しても
すぐリトライ(少なくとも体験版では)出来る仕様なのも良いですね。

ファミ通のクロスレビューでゴールド殿堂入りを果たし、
(まあ、ファミ痛なので余り信用できませんが、参考にはなります)
電撃PSでもお勧めレビュアーが2人いるという事で楽しみな一本であります
ちなみに電撃での点数内訳は95、75、85、65」。
バラけている所を見ると好みが分かれるゲームのようですが、
AVG好きならチェックしておいて損はない点数のようです。

実は『銃声とダイアモンド』発売翌週にはロロナやアガレスト等が控えてるので
買うかどうか迷っていたのですが、雑誌のレビューが好評なのと
体験版が思っていたより面白かったので購入決定。

また、PSNでDL出来るこの体験版は
本編開始前の出来事を描いた特別なものなので
購入を予定されてる方は実際プレイしてみるといいかも。

ダイヤモンドで思い出しましたが
神宮寺三郎シリーズの新作「灰とダイアモンド」も発表されました。
同じ匂いを持つハードボイルドAVGでタイトルの一部が被るとは何たる偶然。
神宮寺シリーズ好きなので、こちらも楽しみです。


    

.

|

« 仮面ライダーディケイド 第20話「ネガ世界の闇ライダー」感想? | トップページ | 訃報 »