« 本日のお届け品 | トップページ | 忘れた頃の拍手返事 »

『デモンズソウル』ゆっくりプレイ日記7「腐れ谷突入」編

間が開きすぎてスッカリ忘れ去られてるであろう、前回のあらすじ。

前回、神殿井戸端会議のお相手の一人であった
ニート戦士のソウル消失を目の当たりにして
「引き篭もり健康にイクナイ!」という事を学んだゴーグルは
デーモンに狩られる……もとい、デーモンを狩る仕事にまじめに取り組み、
神殿引き篭もり症候群を克服する事を今は無きニート戦士に誓うのであった。あんばさ。

※この記事の続きは下の「続きを読む」からどうぞ

そんな誓いも10分で忘れるのがデモンズソウル。
「嵐の祭祀場」最初のデーモンがいた先を少し様子見しようと進んだら黒ファントム進入。
バオーより歓迎したくない来訪者いらっしゃい!ウォオオムバルバルバル!
結果。→秒殺(私が)。

 Dms0038


うん。早速、神殿に引き篭もるよ。
消滅したニート戦士には悪いが、黒ファン怖いよ!火防タンに慰められなきゃやってらんねー!
まあ黒ファンに殺られて死んでる身(ソウル体)になったので
これ以上進入されませんが、それでも暫く心を癒したい!

火防タン久々の足プラプラ披露に癒されたので探索再開。
少し進むと『もののけ姫』に出てきた
シシ神様の怒りのスーパーモードことダイダラボッチを小型化したものが
量産されて大量に配置されています。
そうか、実はここはシシ神の森であったか。
まあその量産型ダイダラボッチは量産機のお約束で対して脅威ではないのですが、
幾ら倒しても又復活するのが困りもの。
「何度でも蘇るさ」というムスカ大佐の声が聞こえてきそうです。

ダイダラボッチはソウル集めには結構役立ちそうですが、
探索時に相手にしていてはきりがないので無視。
どうしても邪魔だと言うなら、こいつらを生み出している死神さんをサクっと倒すと良いでしょう。
ただこの死神さん、正面切って戦うと高威力の魔法を使ってくるので注意。遠距離から倒すのが吉です。
目が悪いらしく結構近づいても反応しないので弓や魔法で楽に狙えます。
それに気づくまで3回ほど死にましたけど。


クマムシさんの所で出会った小悪党ふたたび。
参照画像。
  ↓

Dms0021

前は「そんな見え見えの罠に釣られ……クマー!」と、
やりたい衝動に駆られたのをグっと堪えましたが母さん御免なさい、我慢の限界です。
穴を覗き込んだらケツを蹴られて穴底へ真っ逆さま。うわーおちるー(棒読み)
流れるような動きで見事なコントを見ているかのような気分に。
まあそれだけなら笑って許せたんですが、アノ野郎、
「マジにこんな手に引っかかってwwwダセェwww超うけるwww氏ねwww」注:意訳
的なことを上から言ってきましたよ?
うん、上に戻ったらムッコロそう!(いい笑顔で)


オンドゥルルラギッタンディスカー!!
自ら進んで罠に飛び込んだのにマジ切れする大人の様子をご覧下さい。

Dms0034

ぼやぼやしてると後からバッサリだ!
バクシンガー的な勢いで襲い掛かってやっつけちゃいました。
というか殺っちまったですよ……
…………
……

 Etcnpec01_2

えーと、ついカっとなってやっちまいましたが、
ヤツを殺っちまった事でヘビーアローの仕入れルートが無くなってしまった事に気が付くorz
ただ5分後には
「ヘビーアローがなければフライトアローを射ればいいじゃない?」
というアントワネット的思考によって救われました。


それから20分後。


デモンズってホント、死と隣り合わせだよね!
むしろ死なないと不安になるよね!
……反則……!
ダイダラボッチのくせに火の七日間を引き起こしそうな光線を放ってくる……!!反則……!!
知的マッチョを標榜するウチのゴーグルですが
「筋力」「知力」「頑強」に殆どのソウルレベルをぶっこんで居るので
魔法防御力に関係する「信仰」が全くと言っていいほど育ってません。というか初期値。
そら死ぬわな!
今は……!今は勝てない!勝ってもジリ貧!先への道が遠い!
これは何か対策を立ててからまた来る事にしましょう。



そんな訳ですごすご逃げ帰ってきました神殿に。
火防タンは「この負け犬が!!」なんて事は決して言いませんが今はその優しさが痛いよ……。
逃げるように次に行くステージを選ぶのでありました。


Dms0036

腐ってやがる、早すぎたんだ!
そんな事口走りながらやってきました「腐れ谷」。
いきなり犬だか何だかの腐った死体がゴロンと転がっております。まあ素敵なのオブジェ。
それに暗いし、足場悪っ!ウェルカム墜落死!
息をするかの如く何度か落ちて死にました。
墜落死、それはありふれた日常。プライスレス。(注:ソウルは失います)

それにしてもこの腐れ谷、なかなかにキテます。

Dms0035

ダニとか。


Dms0037_2

ウジとか。

見てるだけで身体が痒くなってきます。
かゆい…うま

まあ腐ってゾンビになったりはしませんでしたが
ネズミに噛まれて疫病にかかったり、巨人に脳天割られたりしつつ奥へ。


それでもって、
辿り着いた先で待っていたデーモンはヒル。ヒルの塊。
……製作スタッフ、ちょっと屋上で話し合おうか?
どれだけプレイヤーへの嫌がらせに熱心ですか。ドSにも程があります。もっとやって
昔ベターマンの蟲大量発生する回を見てきしめんが嫌いになったり
スタンバイミーで股間をヒルに吸われてるシーンを見てチ○コが痛くなったのを思い出しました。

近づくのも嫌なので上方の足場から火線連射。
この流れも最早定番ですね。

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
(※デーモン)


焼却ッッ!ヒル溜まり焼却ッッッッ!!!
意外とあっけないものよのーっ、デーモンってのは。悟った事言うようだがよ、ヒヒ。
所詮、ヒルはヒル。環形動物門ヒル綱に過ぎません。火でイチコロです。
今迄で一番楽なデーモン戦だったかもしれません。

と、汚物消毒完了したところで今回は終わりです。
前回引きで「次回、腐れ谷編!」とかのたまった割りに
腐れ谷での描写は全体の3分の1程度でしたが、気にせず次回へ続く。




.

|

« 本日のお届け品 | トップページ | 忘れた頃の拍手返事 »