« 結局、予定は未定という結論が | トップページ | 『アマガミ』プレイ状況&感想 【棚町薫編】 »

『アマガミ』プレイ状況&感想 【梨穂子編】

アマガみゃ~!(挨拶

梅原のBGMが耳について離れません。どうしてくれる。



■梨穂子クリア(スキルートBEST)


梨穂子のエンディング迎えたこの日、祝杯を上げて祝いたい気分だァ!(そこまで?!
なに中盤からのバカップルぶり!もう!もう!もううううー!
いや待て、素数を数えて落ち着くんだ。まだ先は長い。


※この先少々ネタバレあり。OKなら下の「続きを読む」をクリック願います。

.

さて梨穂子ルートの印象ですが、、
主人公の数々のセクハラ行為で梨穂子を調教してたと思ったら逆に調教されてた。
何を言っているのかわからねぇーと思うが(略
……いやいや、自分で書いといても「ねーよ!」という感じになりますが、
あながち間違いとも言えなのが恐ろしい所ですね!
第一印象よりずっとしっかりとしたアホの子でした。


Rihoko002

なんか変な人たちだー!
この梨穂子の先輩2人がいい味出してました。
特にるっこ先輩いいな。攻略対象にならんものか……。
ところでこの2人『キミキス』にも出てなかったっけ?


Rihoko003

荒ぶる鷹のポーズこと
かおーたべちゃうぞーのポーズ。
見ようによっては抱っこをねだるポーズにも見えて、もう色々タマリマセンね?

そんな訳で、

Rihoko007

この選ばせる気皆無の選択肢には全面的に同意したい。



それにしても『アマガミ』というタイトルなのに
甘噛みされるシーンは 指フェラ 指をはむはむされる所しかなかったのは残念。
(イベント取り逃がした可能性も高いですが)
その代り……
キミキスのキスを超えてその先の行為まで進みそうなシーンが幾度かあったがな!
一瞬コンシューマーである事わすれたよ!
だ、大丈夫なのかこのゲーム!本当に大丈夫なのか!?(CERO的な意味で
一人目攻略からコレとは、アマガミ……恐ろしい子!!





■システム周り

キミキスから大分変更されて最初は戸惑いますが
声付きバックログ、ヒントの表示、話題数の簡略、イベントや会話中以外なら何処でもセーブと、
ユーザーフレンドリーな方向へ変更されていて遊びやすくなっています。
まあ、過去シリーズの「確率でイベント発生」や「1日の終わりだけセーブ」などの
ドM使用も捨てがたかったのですが、これはこれで。
ただ、これ以上親切にするともはやSLGではなく只のAVGになってしまうので
この辺で踏みとどまって欲しいところではありますね。


Rihoko001


予想通り「エッチ」な話題が標準装備だった件。
今回、話題袋が廃止されてるので最初からあります。
選ぶしかないだろ…!常識的に考えて…!
まあほとんどスルーされますがw
それにヒットしても『キミキス』ほど”アレ”な内容では内容です。
気心の知れた梨穂子だからこんな感じなのか?他のキャラならまた違うのか?
要検証です。





■主人公について

前回も書きましたが、
アマガミの主人公はTLSやキミキスとは違って多少気弱な印象を受けます。
その為、過去の主人公たちから脈々と受け継がれてきた変態という名の魂が失われてしまうので無いかとゲーム始めた当初は恐れてましたが。
まったくの杞憂でした。

そもそも
「夏は汗で服がピッタリくっついて」
という梨穂子の言葉に、OK、Tシャツ1枚の姿を想像しろということだな!
とプレイヤーの大半が勢い込んでいたその時、
主人公はスク水姿でピッタリを想像してること自体が限界突破の変態の証。
予想の斜め上!マニアックすぎるだろ!
ダメだこの主人公、もう手の施しようがないぜ!よし!もっと突っ走るがいい!

でも突っ走りすぎて女の子のバスタオル姿を熱く語って
攻略対象キャラのテンションを1段階下げたりする変態ぶりを発揮するのは止めて欲しかったよ!

おかげで主人公が痴漢行為をしたんじゃないかと女子大勢に疑われるイベントでも
この主人公ならやりかねないな。むしろ、やったな。
と妙に納得してしまったじゃないか。
なんとも恐ろしい変態だぜッ!(注:褒め言葉

まあ、そんな感じなんで
このシリーズの変態主人公が好きな皆さん、ご安心ください。
どこに出しても恥ずかしい立派な変態です。
むしろ過去最高レベルの変態です。(注:あくまで褒め言葉





■主人公変態発言&行動集

最後は梨穂子ルートにおける主人公の変態っぷりを生暖かく見守って終わろうと思います。
このシリーズの肝と言えば変態発言だろ!
というマニアな諸兄はネタバレありますんでご注意ください。




Rihoko004

指ちゅぱを思いだしつつこの発言。
まだ軽いジャブです。
あ、ちなみに、
主人公はこんなマッシブな名前がディフォではありませんのでご安心ください。


Rihoko005

高まる妄想力、聞こえる生の声!
現実の梨穂子が目の前にいる状況で妄想にふけるのはどうかと思います。



Rihoko006

>選択肢3
>選択3
>3!

今作もこんな感じの選択肢は健在。
選べばもちろん熱い思いの丈を主人公が熱く語りだします。
従来ファンは安堵。新規ファンは唖然。



Rihoko008


先ほどの選択肢に呼応するかの如く、罵られるシーンも完備。
そりゃこんな変態主人公ですもの、罵られもしますわな。
このポルノ野郎!



次は棚町薫を攻略予定です。



  




.

|

« 結局、予定は未定という結論が | トップページ | 『アマガミ』プレイ状況&感想 【棚町薫編】 »