« 土曜出勤・・・だと・・・? | トップページ | トロステウォッチャー2009 3月分 その2 »

『アマガミ』プレイ状況&感想 【絢辻詞編】

今回、徹夜明けに一気に書いたため
テンションが今まで以上に妙な事になっています。
あらかじめご了承の上、容量、使用法を守って閲覧ください。

よし仮面優等生の仮面の下を今こそ拝む時!
仮面の下の涙を拭え……


■絢辻詞クリア(スキルートBEST)

まさかのシナリオに全米が甘茶吹いた!
パッケージにも使われてるメインヒロインのシナリオをこう持ってくるとは予想GUYってレベルじゃねーぞ!
以下、徹夜明けの頭で唐突に始まった脳内会議でその全貌に挑め!

※以下ネタバレあり。ネタバレOKな方のみ下のリンクから続きをご覧ください

----------------------------------------------------------------



実は俺、正統派ヒロイン萌えなんだ……
絢辻さん美人で頭がよく親切でまさにこれぞ正統派って感じで堪らないぜ!



話は聞かせてもらった、人類は滅亡する!


な、なんだっt……いやもうそれは良いだろ。
今絢辻さん攻略中なんだから邪魔しないでくれ。



ふふふ、甘いな。
この絢辻詞ルート、始める前は一見正統派ヒロインルートに見える。
だが、その全貌は……
アマガミスッタフが仕掛けた壮大な計画が潜んでいたんだよー!



な、なんだってー!?
思わずお約束のセリフ言ってしまったが、そんなバカな事があるか!



確かに『アマガミ』パッケージにはこちらを見て微笑む絢辻さん。
誰だって正ヒロインの正統派シナリオだと予想する。俺だってそうだ。
だが実際進めて見ると……。



!!!???
こ、これは……!
仮面の下は予想外のドSキャラ!!!
黒い!というか怖すぎる!!
まるで急に別のゲームをやり始めたかのような衝撃!
まさか正統派と思われていた絢辻さんがドSな女王様だったなんて……。



そう、仮面の下は恐らく大半の人間が発売前に予想してたであろう
「重圧に苦しんで本心を出せない」キャラではなく「計算高く振舞って本心を見せない」キャラだった!
故に正体を知った主人公に対して脅迫めいたことも言ってくる!



ううう、正統派ヒロイン好きの俺には結構ショックだ。


ああ、”ソッチ”への属性、つまりマゾっ気が無いと最初はそうかもな。
しかしソコで腐らず先へと歩みを進めることで新たなる道が開けるんだよ!



た、確かに、最初は予想外すぎて驚いたが、
次第にそのSっぷりが堪らなくなってきたぜ……。
クールな視線にクラクラする。
もっと苛めて欲しい、罵って欲しい、これがマゾ属性への開花!?
これがアマガミスタッフは仕掛けた計画なのか!



それもひとつの真実。
しかし、ソレは序章に過ぎない。
今回の真相ははそこから更に一歩進んだところにあるんだ。



な!?どういうことなんだキバ○シ!


仮面の下に隠れた計算高い素顔、主人公を苛める時の嬉しそうな顔!
それにプレイヤーは所謂「女王様気質」、「ドSキャラ」だと認識するにいたる。
だが!
話を進めると時折放つ意味深な言葉や、
中盤のイベントで見られる精神の不安定さによって
徐々に「ドS」や「女王」という括りへの違和感を持つことになる!
つまりこの性格も仮面ではないのかという疑問!



ば、ばかな!
今更そんなことを言われてもスデに俺は女王様にゾッコンLOVEだぞ!?
それにそれだけでは仮面を被ってるとは断言できないだろ。



ちょっとこのイベントを見てくれ、
       ↓


Ayatuji001_2

プレイヤーによっては起こしてない可能性もあるが、
このイベントがある可能性を示しているんだ。
というかゾッコンLOVEってお前……。



……ゾッコンLOVEは正直スマンかった。反省してる。
それは置いといて、これはデートイベントのロリ絢辻!?



ああ。ファラオの呪いで幼児化してしまった絢辻さんだ。
だが小さくなったのは見た目と声だけで性格はあまり変わったような印象は受けない。



まあ、確かにな。
しかし俺はコレはコレで!



お前の幅広い性癖は聞いていない。
ここで重要なのはこの姿にこの性格で違和感は感じるかどうか、だ。



いや、別に感じないが……むしろ微笑ましいくらいだな。
はっ!?まさかキ○ヤシ!!



そう、この姿を彼女の内面の暗喩と考え……、
つまり彼女のアノ性格を「子供的なワガママや独占欲」と取ったらどうだ?
彼女はその環境の為に優等生の仮面をかぶり、自らの心を守るべく頭の良さや計算高さを身につけるにいたった。
しかし幼い頃からその術を身に付けてしまったが故に、人との触れあいや感情面という点では実は子供のままだったんだよ!



うっ、確かに頭の良さや計算高さばかりに目が行ってその発想はなかったが、
そう考て絢辻さんの行動へ当てはめていけば違和感無くしっくりとくる!
サドっぷりも子どもならではの残虐性ともとれる!


Ayatuji002

※主人公を想い、一人悶えてなぜかこういう結論に辿り着く絢辻さん。
 こんな所も実に子供っぽい。


そう思うとドS発言も庇護欲を掻き立てられる要素に!不思議!
いやむしろそう考えて絢辻さんを見ると被虐心を煽られる位に思えてくるぞ!?
ま、まさか計画とは『隠れドS育成計画』だったのでは……?



……いや、待つんだ。そう思うのは早計だ。
このゲームの主人公は基本M、絢辻さんの蔑みの言葉を受けても
なんだか嬉しそうな気配が画面からプンプン匂って来るほどドM。TLSSの主人公に匹敵するくらいドM。
当然このイベント後もそれは変わらない。当然そちらの属性のプレイヤーは今までと変わらずウハウハだ。
一方、先ほどの結論までに至ったドS属性持ちのプレイヤーは
今後絢辻さんの行動をドS的視点からも見る事が出来るようになる。



なん……だと……?
マゾ的楽しみ、サド的楽しみ、両方楽しめると言うのか!
つまり挟み撃ちに形になるな……。意味もなくブチャラティ風に言ってみたが。



そう。それこそが肝要なんだ。
ドMにもドSにも対応する絢辻詞のシナリオ。
……絢辻詞のシナリオは……
『全人類アブノーマル化計画』の一環だったんたよ!!

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、  、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i   |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u   ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー    






一見、意表をつき狭い範囲を狙ったシナリオに見えて
その実、幅広い範囲の嗜好をカバーしたこの絢辻ルート、
それを経ることでプレイヤーはイイ感じに調教されて他のルートの変態シナリオにも完璧なる順応が可能となるんだよ!
プレイヤーを正しい認識でアマガミ世界に引き込む役割を担ったシナリオ。
それを持つ彼女こそ正ヒロインに相応しいと言えるかもしれないな。



正ヒロインのモノとは思えないこの衝撃的な展開を正ヒロインと目される絢辻詞に持ってくる事で
逆にアマガミが一体どんなゲームなのかをも端的に表すことに成功しているのか……。
アマガミ!なんて恐ろしいゲームなんだ!!



ああ、だが俺たちはそれでも進まなければならない。
このアマガミという極楽浄土への道を、
今後いくら恐るべき変態シナリオが待ち構えていようともな……
なぜなら、


       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|  すでに俺たちは
    ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  何人かクリアして
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / イイ感じに調教され
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        | ,、ているからだよ!
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l     
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../





         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、  、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i   |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u   ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー  






す、すでに手遅れと言うことか(変態的な意味で。



ああ、俺たちは施しようが無いほどアマガミに調教され、成ってしまっている!
変態という名の紳士にな!






         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、  、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i   |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u   ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー





……ところで、デートイベントにちょくちょく顔を出す
ファラオの超常的な能力の解明とかしなくても良いのか?元ネタ的に。




       

                       _,.-‐"':" ̄~゙'ヽ、       __
      _,---‐" ̄\         /          ``ー‐-、   ノ   \
    /        ヽ      ;"                ) /      \
   /   ぐ わ   |      /                |ノ/        \
  /    ら か     |     |                 )/.|   ・  オ   |
  |    .い ら    |     |          ,;';;,,    /ノ |   ・   レ   |
  |     ・  な    |    |::::.................:::::::::;;,'^;、::::::'''..,,_;、丿 |   ・   に   |
  |     ・  い    |    /:::::::::::::::::::::::::::;"゙, /゙~゙`''::;'゙;     |  ・   だ.  |
  |    あ  こ    |    `、;;::::::::::::::::;/ ),;'   :.'.,、   |  ・   っ  |
  |    る  と    |  ,へノ   `'''''"´   .:;     .:::_ヽ  |  ・   て   |
  |    ・        Y   \       .::;     ::::ゝ    .|  ・         |
  |    ・       ∧    \     ::::::、   .:;`     |         |
  |    ・       |ヽ丶    \;;  :::;;;;::..,,、. ::i       |          |
  |    ・       | `       \;;;;/    `゙"       \



----------------------------------------------------------------


というか、ドSのクセに庇護欲も掻き立てられるキャラとか反則だろ絢辻さん。

ちなみに梨穂子、薫と比べると難易度高め、出足つまづくと不味い事に。
考えなしに行動するとデアイ状態の☆が取れない場合があります。
自分は一回詰まりました……



次は「森島”男殺し”はるか」をプレイ予定です。




  






.

|

« 土曜出勤・・・だと・・・? | トップページ | トロステウォッチャー2009 3月分 その2 »