« 本日のノンストップ物欲&雑記 | トップページ | 隠しタンルートに淡い期待を寄せて »

『デモンズソウル』ゆっくりプレイ日記4「坑道奥のクマムシさん家」編

死んだあと 評価されるよ メッセージ

                                                  ごーぐる


一句読んだところでプレイ日記を再開いたします。
相変わらずゆっくり進行ですがお付き合いください。


前回、火の玉の自爆攻撃で爆死し、
『Demon`s Souls』と書いて『世間の厳しさ』と読む事をを知った所から。

ちなみに爆死の流れを10行で詳しく書くと、
1、トロッコきた!
2、坑道といえばトロッコですね。わかります。
3、乗り込んでヘヴンインディー状態しろという事か。
4、2台目のトロッコも来る。
5、これはどちらかが溶岩とかに落ちるお約束トラップに違いない!
6、オラ、わくわくしてきたぞ!そうさ今こそアドベンチャー!
7、いそいそと乗り込もうとする。
8、松明の光かと思っていた光が大爆発
9、爆死\(^o^)/
10、「光に気をつけろ」というメッセージを発見する
なんというかもっと慎重になれ。自分。

取り戻した肉体はアッサリと失ったものの、
幸い再開ポイントから近い場所での死亡だったので、無事ソウルを回収して先に進みます。



※この先ネタバレあり。続きは下の「続きを読む」からどうぞ。

.




その後も狭い場所で鉱夫の皆さんに囲まれてリンチ、
鉱石トカゲを夢中で追いかけて黒いファントムさん達に肉体言語で歓迎される、と言う、
ありふれた日常を経て
なんか開けた場所に出ましたよ?


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 トロッコ!トコッロ!溶岩!溶岩!
 ⊂彡
『インディーショーンズ魔宮の伝説』の地下祭壇を思わせる情景にテンション上がるのも致仕方ないです。
うおおおおおおサンカラストーンは何処だあああああああsdf!!111


サンカラストーンの代わりに王蟲みたいなのを発見。

Dms0020

正直発見したくなかったです。
近づいてもじっと動かないので取り合えず見なかった事にして先に進みます。



こんな坑道の奥で一人の男に出会いました。
怪しい、怪しすぎる。
見た目も怪しければ言動も怪しすぎる。
どう考えても罠です、ありがとうございました。

Dms0021

問題はどんな罠か、なんですが。
奥にある宝を取れというのですが、さっきの王蟲が絶妙な位置にいます。
どう見てもこれが罠です。ありがと(ry


そんな見え見えの罠に釣られ……クマー!

とか、やって罠の内容を確かめてみたい誘惑に駆られますが、ここは自重です。
デモンズソウルでは自重が何よりも大事なのです。
なんたって問答無用のオートセーブですからね「君子、危うきに近寄らず」が一番。チキンプレイマンセー。
となれば次に取る手は罠の排除しか手はにゃあもー!


わー、この蟲すごく硬いYOー。
尋常じゃないです。かっちんかっちんやぞ。
色んな武器で試してみましたが殆ど効果ありません。
一応少しずつHPを減らせていますが、この調子では何時になったら倒せるのか想像すると眩暈がしてきますね。
こんな別の角度からもマゾい要素を用意しているとは流石はデモンズソウルさん、ハンパないです。

蟲さんは不感症なのか攻撃しても不気味に蠢くだけでこれと言った攻撃もしてこないので、
最初はおっかなびっくり武器を振るっていたコチラも
段々慣れてコーヒーなんか啜りながらR1ボタンを押す作業を繰り返します。
カーンカーン(イメージSE)、地下に響き渡るミルドハンマーを撃つ音。なんだか虚しくなる時間が過ぎて往く。
……なに、この労働作業。
火防女タンにペリカを要求したいところです。


R1ボタンを押す作業を続けて10分。10分も掛かりました。
前半ビビって一撃ごとに下がるヒットアンドウェイを繰り返したことが原因です。時間を返せ。
まあその甲斐あって蟲さんのHPゲージも残り僅か、もう1セットくらい攻撃すれば撃破という状況まで来ました。
これは勝つる。





その時イデは発動した。





うええええええええええーッ!?
そんなTVイデオン最終回張りの展開が待っているとは全く予想GUYでした。
いや、まあ聞いて下さい。
HPをゼロにしたと思ったら光が収縮して爆発した。
何を言ってるのかわからねーと思うが俺も(ry
そんなポルナレフ気分を有難うデモンズソウル!

……後々考えてみたんですが、
結局、この罠排除の行動がスデに罠に嵌ったというオチではなかろうか?
どんな時も油断イクナイ!ちぃ覚えた。



次に待ってたのは蟲地獄。
先ほどの蟲さんの子供なのか、スモールサイズ(羽根付き)の蟲さんがワンサカと襲ってまいります。
体力は親御さん程は無いんですがそれでも硬い。それ以上にキモイ。
いかに『魔宮の伝説』っぽい舞台だからと言って蟲の大量発生を再現して頂かな無くとも良かったです。


Dms0022

蟲さん死屍累々の図。
夢に出てきそうな光景です。
あ、でもこの蟲さん足が節足じゃないのね。むしろかわいい。
と心の平穏の為に脳内で無理やり強制認識。

ところでこの蟲さん達、どっかで見た事あるなと思っていたんですよ。いや王蟲以外で。
後に神殿の鍛冶じいさんの言葉から正体発覚。
そうかクマムシか!
ハンパ無いことで知られるクマムシさんがモチーフとは、道理で異常な生命力の訳です。



クマムシさんのパない生命力に怯えつつも前進あるのみ。
そんな不退転の決意で向かった先は、
またクマムシさん地獄でした。

帰りたい……(´Д⊂


更に進むと、もはや坑道と言うよりは巣穴っぽくなってきました。
その巣穴の幅いっぱいに陣取るクマムシさんが……。きめえええええ!
ちなみに最初に倒したクマムシさん以外は
ダイビングボディプレスや口から針を伸ばしてきっちりと襲ってきます。
ビックサイズのやつは倒したら倒したでイデ発動の為、倒したと思ったらすぐに離れないと命が危ない。
なんともやっかいな蟲さんです。
まあ動きは緩慢なので時間は掛かりますがヒットアンドウェイを心掛ければ何とかなります。


奥に進むと次第に複雑になる道程。
目印おいて迷わないようにします。
おお何かダンジョン探索っぽくなってきましたね。

というか、随分進んだなぁ。
ソウルもクマムシさんを排除し続けた事で今までに無く溜まった。
こうなるとそろそろ火防女タンの待つ楔の神殿が恋しくなりますが、
今更引き返してまたここに来い、と言われても来る自信がありません。
というかクマムシさんはもう嫌です。
結論としては何か区切りになる場所やアイテムを手に入れるまでは帰る訳にはいかぬぅー!
それにクマムシ爆発もHP満タンならなんとか死なずに済むのも分かりましたし、
気を付けていれば大丈夫そうです。
後は見知らぬ敵が出てきた場合は諦めて帰る事にしよう。うん。そうしよう。




その結果。

  ↓



        ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u      | | YOU DIED |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




死角からの火の玉自爆攻撃……!反応できず……!
死……!気づいた時には手遅れ……!



これは心が折れ……



……ると思ったかーー!ヽ(#゚Д゚)ノ



今まで何度死んだと思っていますか!
この程度で心が折れる事は!もはやこの管理人に無いと思っていただこうッ!

そうです。ソウル回収があるのです。
一度死んでも回収すれば何ら問題ないのです。
いかに苦しい道のりだったとは言え、一度は通ってきた道、やれない事など無い!
むしろ回収に向かうことで更なるソウルの獲得、クマムシさん所持の鉱石の奪取も可能!
ふはははははは!そうなれば一気に能力も武器も強化してやろう!
今こそピンチをチャンスに!レッツポジティブシンキング!俺がデモンズソウルだ!(?)






         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::- 三. -\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  _________ 
    |:::::::::::::::: ゙)(__人__)ル ゚。 ゚ | |          |
    ノ::::::::::u ゝ'゚      ≦  | |           |
  /:::::::::::::::::≧       三  | | YOU DIED  |
 |::::::::::::: l  u -ァ,       ≧| |          |
 ヽ:::::::::::: -.イレ,、       >  | |_________|
  ヽ::::::::__ ,≦`Vヾ  ヾ ≧     | |  |






見事に心を叩き折られました。


2時間+1時間=計3時間が無駄に。
2万強のソウルも消失。
はっはっは、
こ れ は ひ ど い。

弱者の意気込みなど吹けば飛ぶ。
『デモンズソウル』さんはどこまでもマゾいお方だぜええええーッ!

最後に坑道にメッセージでも書き残して今回の日記を終わりたいと思います。
「苦しいです。評価してください」
定形文に「精神的な意味で」と付け加えたい今日この頃。



つづけ






.

|

« 本日のノンストップ物欲&雑記 | トップページ | 隠しタンルートに淡い期待を寄せて »