« 物欲をモテアマシタ結果がこれだよ! | トップページ | 陣中日誌がああああーッ!?他。 »

仮面ライダーディケイド 第10話「ファイズ学園の怪盗」 感想

もしかしてディケイドのラスボスってGackitじゃね?
ってディケイド主題歌CDのCM見るたび思う今日この頃。

---------------------------------------------------------------------

・やって来ましたスマートブレインハイスクール!!!
今こそ言う時がきた!「クソワロタww」と!
ありそうで無かった学園もの。
555原典でも大学を舞台にしたことが何度かありましたが今回は大学ではなく高校です。
なんか話が進むたび設定がぶっ飛んできていますね。
これは次第に世界が崩壊しつつあるというのを暗示して……。
まあただの悪ノリの可能性も大きいですけどね!

※ネタバレあり、下のリンクをクリックで続きが開きます



・ファイズはやはり暗闇に映えるなぁ。
もういっそ夜しか戦えない事にしちゃえばいいと考えるくらい映えます。
あとファイズといったら特長的な指先。相変わらず尖がっていて攻撃的です。いいなぁ。


・学園に現れたオルフェノクにスパークルカット一閃。
でもどうせならクリムゾンスマッシュが見たかった。というかポンターを使った技が見たい。
以前登場した草カイザも使わなかったし。


・写真館に並ぶ豪勢な朝食。士くん大はしゃぎ。
金も払わず居候の身分なのに遠慮する気は無いのが良く分かります。
今回も士の悪魔イズムに期待が膨らむ出だし。


・朝食は謎の青年が作ったものでした。
青年は海東大樹と名乗り、士がお世話になっているお礼にと朝食をこしらえたようです。
おそらく勝手に台所使ってます。この遠慮の無さ、さすが悪魔の知り合いと妙に納得です。
しかし悪魔こと士くんの方はこんなヤツ知らんと素っ気無い態度。
まあ記憶喪失ですからね。
というか自分の過去を知ってる人物が現れたんだし、
色々聞いた方がいいと思うんですが殆ど聞きませんでした。それでいいのか?
兎に角、大樹も9つの世界を旅してることと、士くんの弱点=ナマコだけは判明。
そのうちナマコ怪人が出てくるんですね。わかります。
大樹は士に「追ってくるなよ?絶対追って来るなよ?」と完全なフラグを立てて退散。


・この世界での士くんコスプレはスマブレハイスクールに合わせて学生服だ!学ランだ!
……似合わないw
失礼ですが大爆笑ですな。夏ミカンもユウスケも大笑いです。
士にはブレザーの方が似合ったような気がする。
それか思い切って長ランにしてみるとか。魁男塾の桃ばりに。


・学園内で写真を撮る女子生徒と気が小さそうな男子生徒にいきなりイチャモンもつける白ラン4人組。
言ってることがあまりにアレで小物臭が凄いです。
でも小物っぽいこの4人が学園の頂点ラッキークローバーだったんだよ!な、ナンダッテー!?
まあ原典の四つ葉の方々も結構小物っぽい言動を繰り返したのであながち間違ってないですね


・DQN4人組に強奪され投げ捨てられた女性とのカメラを士くんが華麗にチャーーッチ!
ああ、なんか主人公っぽくて違和感が!
シンジの時もそうだったけど士くんの中では
「カメラ持ってる人=ナカーマ!」という図式が出来上がってるみたいですね。


それにしても一人だけ学ランなのが明らかに浮いている……。


・カメラを助けたお礼に部室で茶を振舞われる士くん。
女性との名を由里、影が薄めの男子生徒がタクミと名乗ります。
え!?
タっくん555本編と性格激変です。
一匹狼的な性格は成を潜めて、なんだか犬ちっくな印象を受けます。彼は絶対Mです。
とはいえ”夢を応援”するという根っこの部分は変わってないようですね。


・人を襲うオルフェノクとそれを倒して回るファイズの噂。
そのファイズを探す四葉の面々、大樹、そして大樹の邪魔をしたい士。
ファイズを中心に話が回ります。
い、一体、ファイズは誰なんだ……!?
白々しいですけどそういう事にして楽しむのが吉ですネ。


・互いにファイズではないかと怪しむ四葉と士が何故かテニスで対決。


・起こった事をありのままはなすぜ。
テニスで勝負かと思ったらテニヌだった。
何を言ってるのかわから(ry


・人外パワーの応酬に相手がファイズだと確信する両者。
士くんは今後ラケットを常備すればいいと思うよ。
そして天香学園の女子テニス部員みたいに人外相手に戦ってください。
それはさて置き四葉の面々はオルフェノクに、士はディケイドに変身。


・世界が変わればカメンライドゥも変わる。
という事で今回はブレイドに変身。何度も言うようですが、
ブレイドの顔の造形はかわええええ。正直萌えます。


攻撃エフェクトがテニヌの時の方が派手な件。


・そしてワニがハブられて虎になった件。
なぜだか分りませんが四葉のワニ枠がトラに差し替えられた模様です。
それだけではなく、四葉では最強を誇ったドラゴンオルフェノクが驚異の弱体化をしている件。
ディケイドでは原典で強かったキャラが大幅弱体化というのはお約束事項なのか。
なんだかせつねぇ~です。


・ちょっとまて!
一度死んだドラゴンオルフェノクをタイガーが復活させたぞ!?
オルフェノクの王の存在意義消失で涙目確実です。
なんという切ない設定変更。セングラ以上に切なさ炸裂です。


・ファイズが落としていった写真で疑われ襲われる由里。
そのピンチにファイズ変身するタクミ。
実はタクミがファイズだったんだよ!な、なんだっt(ry


・ファイズあっさりやられたー!
やっぱりファイズはホタルがモチーフなだけに昼間は弱い印象があります。
そして外れるベルト。
ファイズと言えば欠陥があるだろと突っ込みたくなるほど無駄に外れまくるベルト。
無駄に外れるベルト=ファイズ。
これだけは譲れない要素です。
こういった無駄な所要所は律儀に抑えてきますねディケイドのスタッフは。


・大樹が仮面ライダーディケイドにおける2号ライダー「ディエンド」に変身。
顔にぶっ刺さる放熱板の数がディケイドを余裕で超えてます。
さながら歩くヒートシンク、またはエスカレーターの踏み台。


・ディエンドの能力は他世界ライダーの召喚&使役。
前回の轟鬼もディエンドが召喚したんでしょう。
しかも複数召喚できるチートぶり。
今回は「歌舞鬼」「レイ」というマニアックな所を付いて召喚する辺りも只者ではないです。


・タイガーオルフェノクに追われピンチな由里の前でタクミがウルフオルフェノクの姿に。
あ、ちゃんとオリジナルと同じく狼なのね。
犬のオルフェノクだったらどうしようかという心配は取り越し苦労だったようです。
その姿に視聴者は安堵しましたが、由里は悲鳴を上げます。そらそうだよね。


・それにしてもオルフェノクが多数いると見分けが付きにくいよね!色的に!


・ディエンドのファイナルアタックは銃撃タイプ。
エネルギーの消費が大きいためかその際、召喚したライダーは消滅する様子。
それにしてもディエンドは銃撃タイプライダーですか。
……銃撃ライダーの伝統的な意味で今後がすごく心配です。


ところでユウスケが完全に空気な件。


さらに笑いのツボが忘れ去られそうな件。


さらにさらにキバーラが未だ人形劇な件。
明らかにCGの使いどころ間違えてるだろ!!!!


・次回予告にリュウガキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そこにはドラグブラッガーの姿も。
これは浮遊からのゆっくりドラゴンライダーキックが見れるフラグ?!スゲー見たいー!
このリュウガは普通に考えれば最近影が薄い鳴滝が召喚したと考えられますが、
もしディエンドが召喚したとなればライダーだけでなく、
それに付随するモンスターや武器も使役可能という事になりチートってレベルじゃねぇぞ!って事態に。

---------------------------------------------------------------------


最近長文になる一方だったので今回は出来るだけ話の筋はスルーし、
気になったポイントだけ書きとめるようにしました。
それにしてもディケイドもついに10話まで来ましたか、早いものです。
それなのに未だディケイドがかっこよく見えないのはヤバイい。
過去のライダーはこの辺りまで見続ければ程よく洗脳されてかっこよく見えてくる頃なのに。
ディケイドライバーにカード入れる動きは恰好良いんですが、立ち姿が致命的にカッコ悪い。
あるならば早めにパワーアップ回が来てほしいところです。
いやそれ以上にクウガが登場する回が欲しい所です。
……ホントに忘れられてるんじゃないだろうかw






  






.

|

« 物欲をモテアマシタ結果がこれだよ! | トップページ | 陣中日誌がああああーッ!?他。 »