« 『デモンズソウル』ゆっくりプレイ日記5「王城奥の白騎士物語」編 | トップページ | 『レッスルエンジェルス・サバイバー2』 プレイ日記:12 »

仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 感想

ディケイドさん今回もツッコミどころ満載。
突っ込んだら負けという考えはディケイドには当てはまらないんだぜ!
むしろ全力でツッコミを入れて見ると楽しさ倍増です。

※ネタバレあり、下のリンクをクリックで続きが開きます

---------------------------------------------------------------------

・開始早々ギャレンがバックルがカリスに奪われます。強制的に変身解除。
って、変身中にそんなアッサリ取れるものなのか!?ファイズのベルトじゃ無いんだから!
……まあ原典でも恐怖心とかで変身解除したりしますけどね。


・唐突に轟鬼登場!
そしていきなり雷電激震食らわしてサッサと退場。
見事な奇襲でこれなら斬鬼さんも納得の出来だと思われます。
どっかから召喚されたんでしょうが、
今回は鳴滝ではなく戦いを見ていた謎の青年が仕組んだことですかね?


・ベルト奪われてボドボドになったサクヤは3に降格。
そしてムツキはエースの隊長に。隊長もクソもAには現在ムツキ1人しかなんですけどね。
でも単純なムツキくん大喜びで、さっそく増長します。
ああ、ああ、なんかすっごく睦月っぽいYO!


・Kでありながらアンデットを倒した士には臨時ボーナス。
持ち場を離れて勝手に出撃とかのお咎めは無い様子。
だったら前回頭のカズマの行為も大目に見てやって欲しかったです。
どうもこの社長は評価の尺度がよく分かりません。


・ボーナスゲットだぜ!とはしゃぐ士くん。
3000円・・・だと・・・?
命を懸けて戦っても3000円のボーナス。これはひどい。
Kでこれだと下位ランクの社員はほぼただ働きではないのかと心配になります。
不景気だからといっても仕事は選びましょう。


・カズマはクビに。
まあこれは会社の備品持ち出して逃亡ですから、致し方ないですね。
だというのにカズマは納得いかない様子。
いやいやカズマくん、訴えられなかっただけでも御の字だと思いますよ。


・X-ファイル課よりも更にアンダーグラウンドな感じのする場所で荷物まとめるカズマに
士くんは「ランクに拘るお前にプレゼントゥ!」てな感じで社員証に0の文字を書き込んであげます。
ぶち切れ金剛状態になったカズマは士に食って掛かろうとしますが、いつもの通りユウスケが止めに入ります。


そしてこれまた「いつも通り」に士の行動を良い方向に解釈するユウスケ。良い人すぎ。
ちょっと納得して少し感動するカズマ。素直きわまる。
ユウスケのフォローに「あ、ああ実はそうだったんだと」明らかな嘘をつく士くん。さすが悪魔です。

だめだこいつら……早く何とかしないと(社会人的な意味で


・ところでユウスケは社員でもないのにふつーに社内をうろついてますが良いのでしょうか?
仮にもアンデットと戦う組織としてはソレはどうなのかと要らぬ心配をしてしまいます。


・さて場面は写真館に移り、士くんは先ほど入手したボーナスと修理に出してたカメラをトレード。
当然の如くおじいちゃんに「3000円てオマエ……」って顔をされます。そりゃそうだ。


・しかしそこは百戦錬磨の士くん、口八丁で言いくるめようとします。
悪魔の甘言にコロっと騙されそうになるおじいちゃん。おじいちゃんらめえええ!
お年寄りを狙った詐欺ってこんな感じなんだろうな……。
が、そこへ夏ミカンが助け舟。「社員食堂で働いてちゃんと返しなさい」と至極真っ当なご意見。


・対する士くんは「俺も働くがお前も働け」とムチャなご意見。
お前は何を言っているんだ……。もうヒモ一歩手前の状態です。
やはりコレは早めに響さんか斬鬼さんに登場してもらって
士くん更正計画を発動させるしか手は無いと思います。


・ホストとメイドで客寄せ・・・だと・・・?
なんか文化祭の喫茶店レベルのアイデアですが、客の評判は上々のようです。


・上記のアイデアだけだったら如何してやろうかと思ってましたが
更に社員全員にエースランチを提供するサービスも考えていたようです。
確かにランクによって食事のレベルも上下するのでは下位ランクの人たちは確実に外に食べに行きますよね。
そりゃ今まで繁盛しない訳です。少し考えれば分かることでした。


・士に拾ってもらう形で会社に残ったカズマも食堂スタッフと上手くやっており、食堂全体が良い雰囲気です。
カズマは何故か士の事をチーフではなくチーズと呼んでいますが、
あまりにもベタすぎて突っ込む事もはばかれます。そっとしておきましょう。


・ムツキが食堂へランチを、と見せかけてカズマへ嫌味を言いに来ます。
命の恩人ともいえる人間にこの態度、よほど日頃から鬱々とした物を溜め込んでいたのでしょうか。
カズマもグっと我慢してますが裏切られたような心境でしょうね。
まさにオンドゥルルラギッタンディスカー!


・サクヤの方はムツキに敬語を使ったりしてすっかり落ちぶれてます。
でも、オリジナル剣の世界の雰囲気が上手く出てると感じる。不思議!
まさにオレァーヨワイオドーダララナ……。


・カリスを探しまわるムツキとサクヤ。
アンデットサーチャーでカリス探せないんじゃ……?
というサクヤの意見は通らず無駄に時間が過ぎてたところ、カリスの方から出向いてくれました。
ムツキはすぐにレンゲルに変身し戦いを挑みますが、
2人がかりで倒せないのに何故一人で勝てると思ったのでしょう?
まったく増長しすぎだ!
だが、そんな所がオリジナル睦月と被りまくって微笑ましい。


・カリスの正体は社長だったんだよ!!!
な、なんだってーーー!?
……いや、ホントは前回から分かってましたけどね。声で。
でも「いったい誰なんだ!?」と自己暗示でワクワクするのがディケイドの楽しみ方。
それにしても社長が始ポジションなのか。でも正体はアンデットじゃないんだよね……。


・サクヤとムツキが社長にムッコロされたとっ捕まったその後、
社員食堂に両名が依願退職したとの社内放送が流れます。
それを不審に思うカズマ。
士は「エースに返り咲けるチャンスじゃないか」とカズマを焚きつけ、
社員食堂の同僚たちもあんな厭味な奴ら放って置けと言いますが、
ユウスケが「それでいいのか?一緒に働いてきた仲間なんだろう?」とたしなめます。
いつもの主人公的発言キター!
夏ミカンの出番が少ない回はユウスケだけが頼りです。(物語の進行的に
この際「おまえ本来部外者だろ!」という突っ込みは止めときましょう。


・ユウスケの主人公補正言霊によりハッとランクよりも大事なことがある事に気が付くカズマ。
チーフ チーズもそれを気付かせるためにあんな言い方を?と尊敬の眼差しを士くんに向けますが、
士くんの目が泳いでいるところを見ると心の底からの発言だったようです。
なんか最近になって士くんのキャラクターが一気に立って来たように感じます。良いキャラになってきたぞ!


・カズマとユウスケは社長がいるという理事長の研究室へ。
一方居残った士の前には冒頭に出てきた謎の青年が。
青年は「士、まだナマコ食べられないの?ははは、こやつめ!」的な事を言って消えてしまいます。食い逃げです。
どうやら士くんの知り合いらしいですが、士くん自身には覚えがないようです。
ココに来て物語に絡むキャラが出てきましたね。


・理事長の正体は例の副編集長、パラドキサアンデッド。
社長と理事長と共に最強のアンデットを生み出す研究をしていたんだよ!な、なんだ(ry
アンデッドがいる限りは会社は安泰。
その為にバックルが必要だったようですが、奪い取る手間かけなくても社長なら普通に持ち出せたのでは?
よしんば装着中の時に取らないといけない条件でも「実験」とか「研究」とか幾らでも名目があったと思うのですが……。
ま、この辺は深く考えても意味ないよねっ(爽やかな笑顔で


・サクヤとムツキはこの研究室に囚われていてなんか実験材料にされてます。
胡散臭いうえチープな装置につながれて「わぁー」とか叫ぶ2人の絵面が笑えます。
その2人の尊い犠牲もあって(?)めでたくジョーカーのカードが完成。


・そこへカズヤとユウスケが到着。
さあクウガの活躍が久しぶりに……見れませんでした。
いや変身くらいしろよ!!!!!!
キバ世界以降ユウスケの変身を見てないんですが……。
というか今後クウガの姿を見れるのかさえ心配になってきました……。


・ジョーカーに変わった社長に苦戦するカズマ。
生身なので当たり前です。というか普通は瞬殺されてるレベル。
と、そこへ車のガラスから龍騎に変身した士が助太刀に現れます。
人物の説得や懐柔、事件の捜査はユウスケに任せ、自分はイイところだけ持っていく!
それが士の悪魔イズム!
そこに痺れる憧れるぅー!


・パラドキサアンデッドが乱入してきますが
士は龍騎の能力で多数のガラスから出入りを繰り返し幻惑攻撃をして圧倒します。
あれ?龍騎世界のライダーのミラーワールドへの出入りは同じ場所じゃなきゃいけなかった気が……
それともライドシューター使用なら関係無い設定だっけ……
ちょっとうろ覚えなのでここは深くは突っ込めません。


・それにしてもカテゴリーKのクセにパラドキサさん弱すぎです。
これならアビスのデッキを使った方が明らかに強いっす!誰かアドバイスしてあげてー!


・2話ごとのお約束「通りすがりの仮面ライダー」の口上が入り、
今回もダブルライダーのフルボッコタイムが来たようです。
ところでカズマが「金に目が眩んだ」と社長を蔑みましたが、
士くんも一時眩んでた事を視聴者は知っています。


・FFRキター!
つまり今回もマタ裂き……
股を裂かないで……変形だと……?
ファイナルフォームは必ず股裂きから入ると思い込んでいたので予想ガイ。


・それにしても今回のFFRのブレイドブレードを見てくれ、どう思う?
すごく……、おもちゃっぽいです……。
ああ、今年もそろそろ予算が……いらぬ所まで心配してしまうのは平成ライダーファンの悪い癖ですね。反省。


・FARはエネルギーの奔流で斬るという感じのものでした。
エフェクトは結構良かったですが、社長ジョーカーとパラドキサさん吹っ飛んだだけに見えますね。
本当に死んだのかちょっと心配です。
とくにパラドキサさんは鳴滝おじちゃんと懇意っぽいのでまた出てくる可能性も残ってますね。


・役員会を通さないで社長を物理的にクビにしたカズマが今後は士の魂を受け継いでやっていくとのこと。
士くんの魂という所に一抹の不安を覚えますが、カズマはもう大丈夫でしょう。
カズマは大丈夫でも会社は大丈夫なんでしょうか?
BOARDはオリジナル剣の世界で1話にして壊滅という実績があるので、今後がスゴイ心配です。
そんな視聴者の心配をよそにディケイドは次の世界へと向かいます。


ちなみにサクヤとムツキの生死は不明

( 0H0)( 0M0)<ウソダドンドコドーン!!!

---------------------------------------------------------------------

今回のディケイドもハチャメチャ(死語)な感じでした。
駆け足な感じも相変わらずですが、何だかんだで楽しめちゃうのがいい所。
お陰でいつにもましてえらく長文になりました。
昔入手したオンドゥル語辞典なんか久しぶりに開いたよ!

次回は555の世界。
草カイザの再登場に期待しまくりです。





    





.

|

« 『デモンズソウル』ゆっくりプレイ日記5「王城奥の白騎士物語」編 | トップページ | 『レッスルエンジェルス・サバイバー2』 プレイ日記:12 »