« 仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」 感想 | トップページ | 本日のノンストップ物欲&雑記 »

平成仮面ライダーOPを復習

ディケイドも始まって俄かに過去の平成ライダーに再び脚光が当たり始めてますね。
そこで平成ライダーのオープニング動画を集めてみました。
ディケイド見始めたけど昔のは知らないという方も、
作品ごとの雰囲気だけは何と無く感じて頂けと思うので、楽しくディケイドを視聴する手助けになれば。
画質や字幕入りなど残念なものも幾つかありますけどソコはご勘弁ください。
(3/11書き間違え修正)


仮面ライダークウガ OP
HD映像による沈んだ青い空が今見ても美しいです。
当たり前ですがオダギリがスゲー若いw


仮面ライダーアギト OP
非常にシンプルなOPですが、それ故か逆に印象に残ります。
壁画を映す演出がゾクゾクしますね。


仮面ライダー龍騎 OP
戦わなければ生き残れない!
その後の平成ライダーの展開に大きな影響を与えた作品ですが、
OPに暗喩的表現が増えだしたのもこの龍騎からですね。
出だしの鏡が割れる演出と、その回のワンシーンが連続で挿入される演出が格好よかったです。


仮面ライダー555 OP
ファイズは暗闇で最も映えるライダーというのが良く分かるOPです。
この当時ZOEや女神転生Ⅲなど体に走っているラインが光るという演出を何故かよく見ました。


仮面ライダー剣 OP1
仮面ライダー剣 OP2
OP1は平成ライダー屈指の笑えるOPですが、
OP2も多少OPの名残が残っているものの、宙を舞うブレイド等、見栄えのするOPですね。
クウガを思わせる沈んだ空の色が好み。


仮面ライダー響鬼 OP1
仮面ライダー響鬼 OP2
仮面ライダー響鬼 ED
静けさと力強さを併せ持つOP1は短いながらも印象に残るOPで今でも大好きです。
そしてOP2、悪くはないけど、例の方向転換後のOPなので正直イメージが良くありません。
EDは背中で語る響さん。スポンサーの意向とは言え、この路線で通して欲しかった……。


仮面ライダーカブト OP
思わせぶりでワクワクさせるOPですね。
本編はグダグダぶりが凄かったですがそれも含めてネタとして楽しめました。
ディケイドでの天道(テンドウ?)さんはどんなキャラになるか期待。


仮面ライダー電王 OP
大ヒットした電王のOP。今までとはガラっと路線を変えノリノリなOPです。
かといって本編への期待感を高める暗喩を用いた演出も捨てず残してるは流石。


仮面ライダーキバ OP
ブレイドの前期OPを彷彿とさせるビジュアル系と言うべきOPですが、
失笑具合は大分緩和されてかっこよくなっていますね。


仮面ライダーディケイド OP
ディケイドが他のライダーに容赦なく攻撃加える悪魔的OP。
過去の9人のライダーが廃工場で夏ミカンを中心に一斉にポーズを取るのは反則です。
燃えるなっちゅう方が無理。




おまけ
ファイナルベントダイジェスト
Kamen Rider Blade - Elements
OPを探索中に見つけたのですが
あまりにも燃えたのでつい紹介。




.

|

« 仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」 感想 | トップページ | 本日のノンストップ物欲&雑記 »