« 雪山より帰還 | トップページ | トロステウォッチャー2009 2月分 その2 »

『デモンズソウル』ゆっくりプレイ日記1「次回も地獄に付き合ってもらう」編

オ、オレは何回死ぬんだ!?
い・・・いつ「襲って」くるんだ!?
オレは!オレはッ!
オレのそばに近寄るなああーーーーーッ


そんな感じで毎日のように死にまくっております。
まさに終わりの無いのが終わり。それがDemon`s Souls鎮魂歌。
そんな死にまくりでプチ・ディアボロ感を味わえる『デモンズソウル』。
今回から本格的にプレイ日記はじめてみました。


ただ、時間があまり無いので毎日少しづつゆっくり進めております。
ですので進みが遅いのはご了承ください。


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりプレイしていってね!!!  <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


お客様方はゆっくり読んでいってね!!!

※この先ネタバレあり。続きは下の「続きを読む」からどうぞ。

さて、前回ヌッコロされてボロ雑巾のようになった我が分身ゴーグルですが、見事復活を遂げました。

魂の状態で。

ひいいいい!幽霊いいいいいいいいいい!?
幽霊で彷徨うとか、それってなんてシックスセンス!助けてモルダー!
しかも其処彼処に半透明の幽霊が闊歩しているとか!助けて妖撃隊!
しかもアチラこちらに血痕が…!助けてCSI!

いやいや落ち着け、まだあわてる時間じゃない。
この状態はソウル体と言って……
まあ簡単に言うと実態のある幽霊みたいなものですね。
HPは生身のときの半分まで低下しますが行動には何も支障が無い様子。
つまりこの状態でデーモンを狩に行けばいいという訳だな。もう気分はデッドマンズQです。
んで半透明な人たちは他の世界で戦っているプレイヤーの姿が時折見えるらしい。
ほほう、つまり志を同じくする同士という訳ですね、なんか心強いじゃないですか!


OK把握した。
よしデーモン討伐へいざ往かんッ!
と、意気込んでみたものの何処へ行けばデーモンがいるのかも分かりません……。
まずは目が覚めたら放り出されていたこの「楔の神殿」とやらを探索して見ましょうか。
すると早速、第一村人発見。
話を聞いて見ましょう。

Dms0001

いきなり辛気臭い話をされました(;;;´Д`)


気を取り直します。
神殿内を探索するとソウルと引き換えに物を売ってくれるジイさん、物を預かってくれるオッサン、アンバーなお姉さん、など知り合う事が出来ました。
物資補給の充てがあるなんて、なんだ意外と絶望的な状況じゃないじゃない!アンバサー!
と思ったら
神殿内の高いところから飛び降り自殺する残留思念をみつけて絶望した。

このデモンズソウル、至る所に血痕が飛び散ってるわけですが、
それは前述した別の世界のプレイヤーが死んだ折に付いた痕なんですよね。
血痕に触れると、あら不思議、別世界のプレイヤーの死に様が目の前にっ☆

これは攻略のヒントにもなりうる訳ですが、一見敵のいない神殿で武器を振り回しつつ死んでいく残像を見ていると恐怖心の方が先に来ます。
なに!?この神殿、敵も出るの?!ちょっと寒々しいけど心休まる空間じゃないの!?
思わず神殿を探索してる間も盾ガードしながらおっかなびっくり進む私。ヘタレにも程があります。
結局敵は出ませんでしたけどね。フ、フハハハ、お、驚かせおって!

……でも死の記録が残ってるって事は何時かは……
あんまり考えないようにしよう。うん、それがいいです。



さて神殿を一通り探索し終わったので、
いよいよ今唯一いけるフィールド「ポーレタリア王城」へ向かいます。

死んだ魚の目(推測)してそうな住人ばっかりの神殿でウロウロしていたので外に出たというだけでも開放感がありますね!
青い空……とまではいかず鉛色の空の下「今、俺は自由だー!」とか言いながら走り出したい心境になります。というか走り出しました。
ほら神殿では階段が多くて絶えず墜落死の危険があったため出来るだけダッシュは使わなかったんですよね。

ウフフフ、キャッキャ、ほうらつかまえて御覧なさいっ☆



ゲブァー(注:悲鳴)


開始直後から エッチなのは 不意打ちなのはいけないと思います!
ようやっと本編開始と思ったらコレだよ!
この野郎、俺の必殺の前転を見て驚け!そして反げk


グボァー(注:悲鳴)


初っ端から エッチなのは 挟み撃ちとかいけないと思います!
不意打ちの相手と対峙していたら後ろからバッサリだよ!


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


                ●←敵
               \
      ●
 バリケード→/
    

     プレイヤー→△イヤッホオォー!
           ∥

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

              

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 
               \
      
               ●←敵
バリケード→/ 敵→●△グボァー!
             ↑
             プレイヤー

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

以上、俯瞰視点からお送りしました。
生命の危機的意味でヘブン状態!(*´Д`*)

ふぅ、ふぅ、死ぬかと思ったっ(死に掛けたけど)
なんとか2体の敵を撃退できました。が、
最初からコレとは、デモンズソウルの恐ろしい片鱗を味わったぜ……。

Dms0002_2

ちなみに後々良く調べて見ると
開始地点に他の世界の先人が書き残してくれたメッセージがありました(;;´Д`)



以前の記事でも言いましたけど
デモンズソウルの敵キャラの半分は厳しさで出来ています(残り半分は殺意)
なので、

Dms0003

色々なところで待ち伏せで殺る気満々なのです。

しかも上の画像のような狭い場所でも容赦なく待ち構えてやがります
……ここで足踏み外したらソウル体になってから初死亡が待っている事確実!
プレイヤーを飽きさせないように色んな方法で殺しにかかってきてくれますね。
うん。全くうれしくない!
そのバイタリティーをもっと有用に生かせないのですか!?と小一時間。


と、まあ出足で走馬灯が垣間見えはしたものの、その後は割りと順調で
”敵とは1対1の状況を作る”
”物陰には何か潜んでいるものと思って注意する”
”複数の敵を見つけ場合は魔法で頭数を減らす”

等の注意点を自分なりに考えて進み、死ぬことなく1時間ほどプレイを続けられました。
というか魔法便利。選んでよかった魔術師。
MP回復薬はべらぼうに高いけど魔法使えてよかった!

Dms0004

が、死亡……!
アッサリと死亡……!!神殿に戻る直前で死亡……!!!
バ…バカな…
か…簡単すぎる…
あっけなさすぎる……
ここにホル・ホースがいたら
「ま!人生の終わりてのはたいてーの場合あっけない幕切れよのォー」
とか言われるくらいの勢いであっけなく死亡。

という事で、チュートリアルを抜きにして記念すべき『Demon`s Souls』初死亡は「焼死」でした。
デモンズソウルの注意点”よいこはじゅうぶんちゅういして焚き火やろうね”

死ぬと敵を倒すことによって手に入る「お金兼、経験値」であるソウルが0になってしまい、強制的にそのエリアのスタート地点に戻されます。
これは痛い。
とはいえ死んでもソコまでに手に入れたアイテムは手元に残りますし、失ったソウルも先ほど死んだ場所に残る自分の血痕を調べると回収することが出来ます。
つまりプレイヤーの心が!心が折れなければ幾らでも挽回が可能という事!今良い事言った!
(ただ回収できるソウルは死んだ直前の一回分のみ)


3時間経過……


心が折れそうですorz

青い目の騎士とか赤い目の騎士がに見えます。
魔法も初撃は決まるのですが、次撃は盾によって完全ガード。
しかも体力回復アイテムまで使いやがります。
魔法もMP回復薬が350ソウルと高すぎるので連射したくは無いんですよね。
敵倒しても獲得できるソウルは5とか6、よくて10強。不景気の余波はゲーム内まで!?

とは言え、現状打破の為には仕方ない!
魔法と攻撃アイテム「油壺」を駆使して青い目の騎士を焼き尽くせー!

300ソウル獲得。

な、なんだってー!<Ω ΩΩ
おおおおお、不景気不景気言っても持ってるやつは持ってるのは現実と一緒ですね!
これは美味しい。
神殿と青い目の騎士間を往復して少しSPを稼がせて貰うッ!

これを期に状況は良い方向に。
再び調子よく探索を続けられるようになりました。

Dms0007

途中でオストラヴァとか言う人が大勢のDQNに囲まれて高台でオロオロしていたので(←そう見える)助けたのですが、
すると謝礼キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
RPGのお約束ですね。
何をくれるのかワクワクです。武器か?防具か?それとも指輪か?


望遠鏡をくれました。わーい(棒読み)


でもせっかく貰ったし使わない手は無いですよね?

Dms0008

がけの上にいるあれは……


うんっ。見なかったことにしようっ(爽やかな笑顔で



今の何だか爬虫類っぽいUMAが居たような気がしましたが、文字通り気のせいです。
見なかったことにして、先に進みましょう。
……いいんです。
ドラゴンなんて存在しないんです。
UMAは実際には見つからない存在だからロマンなんです。

Dms0009

……甘かった……。

あぶなあああい!上から襲ってくるうううーッ!!
迫力満点、ぎゃ嗚呼ああああああああああああああ怖いいいいいいッ!!


幸い、決まった巡回ルートがあるらしくゴーグルのいる場所までは襲って来ないようです。
お陰で「あら?このドラゴン手が無い。いわゆる飛竜に属するタイプかな、リオなんとか的な」なんて観察する余裕まで。
この火竜が進路上の敵兵をブレスで薙ぎ払うのを生暖かく見届けると、違うルートを探して探索再開。
クククーッ、知的マッチョは自ら地獄へ片足を突っ込む如き真似はせんのだよーッ!


Dms0010

こっちも地獄でした。








.

|

« 雪山より帰還 | トップページ | トロステウォッチャー2009 2月分 その2 »