« トロステウォッチャー2009 2月分 その2 | トップページ | 本日のノンストップ物欲。 »

仮面ライダーディケイド 第5話 「かみつき王の資格」 感想

そろそろこのお祭り企画に王蛇さんが
「ここかァ?祭りの場所は?」
と言いながらヌラーっと現れても良いと思うんだ。

さて遅れましたがディケイド第5話を今回も箇条書き感想でお送り致します。

※ネタバレあり、下のリンクをクリックで続きが開きます

----------------------------------------------------------

・のっけから劣勢のワタル=キバ。
 見た目は少年中身は大人 中身はお子様だからしかたないですね。

・そして騒ぎを聞きつけたガルルたちに助けを求めるが敢え無くスルー。
ビートルが訳あり人物(?)というのもあるだろうけど、我がまま放題っぽかったので人望が無かった説もアリ。
さらにキバット奪われるわ王位奪われるわで散々なワタルくん。

・新たな王となったビートルは人類暴食計画を発案。がおーたべちゃうぞー。
生産計画など知ったこっちゃない様子。
食料の苗床となる人間を影ながら守っていたベターマンを少し見習うべきです

・ワタルのピンチに颯爽と駆けつける我等が主人公ユウスケ。
その隙にトンズラこくワタルくん
えぇ~!?とか思ってはいけません。僕も戦うとか言って足手まといになるより億倍ましです。
でも視聴者の感情的にはマイナスなので諸刃の剣。

・一方その頃「ディケイドvs草カイザ」の悪役対決はカイザ優勢で進んでいました。
しかしディケイドが新カード「イリュージョン」を使って分身。カイザをリンチによる制裁でボッコボコ。
というかコレどう見ても「トリックベント」だろ。

数に物を言わせてカイザを嬲るディケイド。
対するカイザは「今日はこんな所かな」とそそくさと退散。
さすが草カイザ!負けムードだったのに勝っていたかのようなセリフを吐いてのける!ソコに痺れる憧れるぅー!

・今回の対決も地獄兄弟の時と同様、アッサリ風味で終わりましたね。
やはりオリジナルの存在は絡ましにくいんでしょうか?

・謎の中年こと鳴滝の言によるとディケイドがいるから世界が混乱するとの事。
な、なんだってー!>Ω ΩΩ
でも確かに、女性の鼻っ面を文字通りへし折ったり、平和を望むファンガイアを問答無用でヌッコロしたり、と混乱の一因である事は否定できない気がw

魔神英雄伝家出少年ワタルの前にバイクで颯爽と現れるユウスケ。
メットを外した顔は傷だらけですが爽やかな笑顔でワタルへの気遣いを見せます。
もうユウスケが主人k(ry

・そんなユウスケに容赦ないライエナジー吸引行ったーーッ!これは効いたーーーッ!
ワタル自身はそんな自分自身の行為に動揺します。
これはアレですかね?好きになった人のライフエナジーが吸いたくなる的な?

・攻撃食らってゲッソリやつれ気味のユウスケはワタルの為、休む間もなくキバットを取り戻すべく城へ。
もうユウスケg(ry

・自分の行為に衝撃を受けたワタルくんは写真館へ行って人生相談を受けます。
が、しばし待て!相談する人を激しく間違ってるぞ少年!そいつはキミが悪魔と呼んだ存在だ!

・ワタルくんはやっぱり”好きな人の命が欲しい”病。
本家の渡にはこの設定なかったですよね?それとも裏設定とかであったのか?
いやだからこその「この世アレルギー」だったのかも。だとしら何故本編で語られなし。
まあとにかく良く見聞きする設定なので予想余裕でした(・∀・)。でも、このアンビバレンツな設定は個人的には好き。

・人を傷つけたくないから人と触れ合わない設定ですね。わかります。
そんなワタルに士クンは「心配するなその時は俺が倒す。俺は悪魔だからな」などと、
まるで主人公のようなセリフを放ちます。(主人公です

・その頃一人城に単身カチコミをかけたユウスケは返り討ちにあってました。今回散々だなユウスケ。
ところでガルル達もこのパラレル世界ではファンガイア扱いなのですかね?

・士もバイオリン奏でながら城へカチコミ……した所までは良かったんですが、ビートルにこれまた返り討ち。
クウガの世界といいディケイドはボスクラスに単独では歯が立たないようです。泣けるでぇ~。

「やっと分かった。僕の行きたいところが。僕はまだ……あなたの友達ですか?」
こっちはいい意味で泣けるでぇ~。
これでユウスケ=クウガが強かったらディケイド無しでもこの回の話は成立するぜ!
というのは事実でも言ってはいけません。

・隙を突いてディケイドがキバット奪回。
それにしてもキバットはオリジナルキャストなんですが、、全然活躍しない。泣けるでぇ~。

・「通りすがりの仮面ライダーだ!」士クン、これが決めセリフなのか。
「通りすがりの正義の味方」と被ってる訳だが気にしてはいけませんよね。

・ワタル=キバが巨大な弓矢に!?
いやクウガのゴウラム化を見た後なんで左程驚きませんでしたけど。
真の衝撃は次の瞬間やってきたのだった。
股間(にあたる部分)から何か発射したーーーーーッ!!??
……
…………まあ深く考えないほうがイイって事が世の中にはありますよね。

・止めはダブルライダーキック。これは文句なしに格好よかったデス。

・ビートルファンガイアの正体はワタルの父親。
息子に自分の二の舞だけはさせるまいと自ら汚れ役になったのか……。イイハナシダナー(´Д⊂
ガルルとかにとってはいい迷惑だったけどね!
ビートルに取り込まれて一緒に撃破された彼らに幸あらん事を……ッ!
まあ、後で復活できる設定なのかもしれないしね!うん、そういう事にしておきましょう。それがイイ!

・エロコウモリこと、みゆキバーラがレギュラーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
毎週あの「か、ぷ♪」が効けると思うと大佐、性欲を持て余す楽しみで仕方ありません。

・おお次回は龍騎世界か!
平成ライダーでは一番好だっただけにスッゲー楽しみ。
反面、今までの事を考えると、どんな原作レイプが待っているのか恐ろしくて部屋の隅でガタガタ震えそうです。

・次回予告。
ライダー……裁判だと……?
見たことをありのまま話すぜ!とポルナレフになってしまいそうなほどの衝撃。
頭がどうかなりそうだった。
原作改変とか笑いのツボとかチャチなもんじゃ断じてねぇ、
もっと恐ろしい世界の破壊者ディケイドを味わったぜ。


・士クンがスーパー弁護士ポジションかよ!?
本物のスーパーガノタ弁護士はどうなるか?蛇の人はどうなるのか?携帯捜査官な人は蓮なのか?
やばい、なんだか違う意味でオラわくわくしてきたぞ!


----------------------------------------------------------


士くんの悪魔的な言動とか、キャスティングがイマイチな感じとかはありましたが、
相変わらずなんだかんだで、話的には纏まってましたねキバの世界編。
キバ本編であやふやな部分をハッキリさせたと言うか。
ただ残念な点は今回夏みかんの出番が少ない事と、
言うまでも無く笑いのツボが出なかったことですね。

これで設定が自然消滅と化したら、オレウァ、ディケイドゥヲヌッコロス。




 




.

|

« トロステウォッチャー2009 2月分 その2 | トップページ | 本日のノンストップ物欲。 »